読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trial and Error

ITで色々やってることを書いてくチラシの裏です

shownetまとめ4(ファシリティ編)

1.ファシリティ系のトレンド
細径ケーブル(高密度配線)
冷却効率、エアフローの考慮→専用の製品も有り
データセンターのエコな運用への注目(機器の省電力化、電力の測定)


2.クラウド
自社内設備数は減少傾向(しかしどうしても社内におく必要のある設備は社内に、という話も)

ラックのマネジメントについては(少なくとも国内では)決定的なソリューションなし
→あれこれ悩まずにコンテナを一括で買ってしまうという手も


3.将来像
各機器の大きさ、奥行きが各社まちまち。
配線(フロントorリア)、操作系もまちまち。
→各機器の設置、配線等まで含めた構成管理ツールは構成が大規模になる海外では事例があるものの、日本国内ではまだ決定的なソリューションはない。現在手探りで進めているような状況。

全ての規格が統一され、悩まずにぽんぽんラックに入れられるのが理想。
 →OCP(Open Compute Project)へ。特に大規模事業者で求められるのでは。
OCP導入により、電力管理やファシリティマネジメントも規格が統一され作業がやりやすくなることを期待。

→shownetのように全部一気にマウントする場合でも、規格の違いを気にせずストレスフリーで順調にマウント出来る機器が出てくれば、実際の現場の人間も幸せになるのでは。